共同自給生活で半農半Xの田舎暮らし

シェアハウス(部屋代1万5千円ノルマあり)&民泊(田舎暮らし体験3千円)もある森と水の自給基地

 

こんな人、一緒にやりましょう!

こちらもプロじゃありません。一緒に試行錯誤しながら進むことを楽しんでくれる方を募集します。

  • 採れるものは徹底的に利用して食べてみたい
  • 身の回りのことはなるべく自分でやりたい
  • どれだけお金をかけずに暮らせるかチャレンジしてみたい
  • 農薬・化学肥料を使わない菜園技術をマスターしたい
  • DIY技術を学びたい、高めたい、トライしたい
  • その他、食住に関するいろんなことを体験したい:養鶏、養蜂、ワナ猟、鶏シメ・精肉、伐採、薪割り、etc.

メンバー(入居者)現在2人募集中。

部屋代は¥1万5千。(2022年4月から2万円の予定。3月までに入居された方は6月分まで1万5千円とします)

日帰り体験(無料)はいつでも歓迎です。事前に連絡ください。

 

詳細は「シェアハウス」を見てください。

週に共同作業1日+分担3回約1時間で卵と野菜山菜キノコをある程度自給

 

畑は農薬化学肥料不使用で自然農法も少々。

鶏は平飼いでエサはぬかと穀類くず・野菜くず・調理くずが主

2018から狩猟開始。たまにしか獲れないけど、宴会などのお楽しみ。

家のまわりは山村だけど長野駅まで車で25分と便利。5ナンバー・軽駐車可。

節約してのんびり暮らすもよし、がっつり働きに出るもよし。

アウトドアガイドのオーナーと山菜やキノコを採りに行くチャンスもある。

 

畑も養鶏も狩猟も、家の管理や地域との付き合いも、みんなでやれば毎日縛られない。あくまでも自立した個人がそれぞれ生活し、やるべきことは一緒にまたは分担してやる。

 

日々の活動は、下のFacebook「森と水ワイルドアウトドア/ファーム」およびこのサイト内のブログをご覧ください。